英語ぺらぺらになりたいですか?


日本に来る外国人の方々がたった3ヶ月で日常日本語会話が出来るようになるのをあなたは見たことありますか?
そんな外国人と我々日本人の違いって分かりますか?

それは喋ることに積極的かどうかです。

積極的と言うのは、誰かを相手に日本語をしゃべり続ける。
そうすると、その日本人は正しい日本語にして教えます。
それの繰り返しでその外国の方は短期間に日本語を身に着けるのです。

そうなんです。

ネイティブを相手にどんどん英語しゃべり続ける事。
それを毎日実行すること。
この方法はなかなか難しいと思います。

では、我々日本人が日本にいて日本に来られた外国人のようにするにはどうしたらいいのか?

まず一つの方法を提案します。

あなたはFacebookされていますか?
Facebookされていないのであれば、
すぐにアカウント取得してください。

※ここではアカウントの取得方法の説明は割愛させていただきます。

Facebookで(アメリカ人)とか(イギリス人)とか検索するとたくさん出てきます。
確かめながら友達申請を行います。

リストのアメリカ人の情報を見てみると「ロサンゼルス在住」と書かれています。
それらの情報からこの人ならと友達申請を数実行してください。


Facebookを使いつづけ、相手(ネイティブ)と仲良くなりましょう。
そして、あなたが日常で使う日本語を自分で英訳して
添削してもらうようにお願いしましょう。
OKが出たら後は日本語から英語そして添削、そして覚え使うこと。


上の提案はなかなか難しいと感じる方へ
違う提案をさせて頂きます。

英会話をぺらぺらになる方法の一般的な流れは
ステップ1.英文法を身に着ける事。
ステップ2.英語の新聞とか英語で書かれた小説とかを多読すること。
ステップ3.英語日記を書き続けること。
ステップ4.オンライン英会話で身に着ける。


ステップ1.英文法を身に着けること
英文法と言ってもそんなに難しいものを指すのではありません。
中学校で習った基礎的な英文法で英会話がペラペラになるには十分です。

授業を100倍面白くする! 中学校英文法パズル&クイズ (授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ)



ステップ2.英語の新聞とか英語で書かれた小説とかを多読すること。
左に英語、右に日本語そんな形式で編集されている本がいいですね。
例えば、英語で楽しむ赤毛のアン
私の愛読書です。

英語で楽しむ赤毛のアン (CD1枚付き)



英字新聞と言えば、下記ですね。






ステップ3.英語日記を書き続けること。
英語で日記を書く事はなかなかハードル高いと思います。
なぜなら、日本語で日記を書くこと、そして続けることが難しいからです。
三日坊主にならないためにも、英語日記を書きやすい商品をご紹介します。





ステップ4.オンライン英会話で身に着ける。
オンライン英会話だと教室への移動がなく
自宅が教室になるので時間の節約になるし
自分の空いた時間に英会話の練習を行うことができます。

オンライン英会話のサービス提供会社増えましたが
その中でもイチオシの3社をご紹介します。



その1
【自分の英語を書いて、話す】オンライン英会話ベストティーチャー
ベストティーチャーの特徴は
世界50か国以上から来た講師陣が在籍。
24時間好きな場所で講義を受けることができます。
ライティングのスキルも身に付きます。
もちろん、無料体験レッスンあります。







その2
最大1ヶ月のお試しキャンペーン中!学研のオンライン英会話「Kimini BB」
学研のオンライン英会話は独自の通信環境を持っていてスカイプは使いません。
ですので、とても簡単に受講できます。
このサービスは何処よりも安いですね。
毎日25分で月額5,000円(税別)からコースが組まれています。
更に、入学金は無料です。
受講者の対象は、小学生から大人まで実践英会話、発音までコースがあります。
お試しキャンペーンで最大1ヶ月無料です。







その3
ボンクラ式英語スピーキング術
このボンクラ式英語スピーキング術は他のサービスと異なり大変ユニークです。
自分自身が書いた日本語を英語教材に作り上げて本番に備えること出来るというもの。
スピーチコンテストとか、プレゼンとか、商談とかにもってこいかもしれません。





このサイトのトップページに戻る